衣装を選ぶときに何を重視していたのかというと、憧れていた雑誌のモデルさんが着用していたドレスでした。通販で選ぶときは、体のラインに合うものだけにして、かわいいと思っても身体に合わないものは避けるようにしていました。

 

ちなみに10年ほど勤めてきましたが、給料の半分は美容や衣装代に消えていきました。そのぶん綺麗でいれたから良しとします。

 

先程述べたように、体のラインに合っていないドレスは選ばなかったという理由の1つとして、「身丈に合わない、自分の雰囲気に合わないものを身につけるとカッコ悪い」からです。

 

デザインは他のドレスより劣っても、似合うドレスを身につけた方が綺麗に見えます。

 

痩せすぎは良くないけどh4>

 

お客様は9割は男性なんです。男性目線で考えたら、どうなんでしょう・・・?ぽっちゃりした子が、ピチピチのドレスを身にまとって歩いているのを見たら、あなたならどんな風に感じますか?

 

通販でドレスを選ぶときには、デザインから入ってしまいがちですが、そのドレスがどれぐらいの長さで、生地はどういう物なのか?という詳細をしっかり見て決めた方が良いと思います。

 

その為には、しっかり自分の体型を知ることから始まります。極端な話、バストは何センチで、ウエストは何センチ、ヒップ、肩幅等、普段着と違って体のラインが出やすいドレスだからこそ、慎重に選びたいものですね。

 

いままで着たドレスの中で一番かわいかったドレスがあれば、平置きでいいからサイズを測っておくと良いでしょう。肩幅やウエスト・バストやヒップ、の寸法を覚えておきましょう。

 

ネットで安いドレスが買える今だからこそ、上手な買い物を楽しんでください。